フリーエンジニアの職場の状況と営業活動

フリーエンジニアにとって、職場を選べるということはメリットです。職場によっては同じオフィス内にいてもあまり関与せず、独立して仕事ができる場合もあれば、チームの一員として受け入れてくれる職場もあり、自分の好む職場がある仕事を選んでいくことができます。

しかし、エージェントを利用して仕事の紹介を受けている場合には、自ら選択することが少々困難です。
職場に対する希望をエージェントに対して出すことは可能ですが、それを実現してくれるかどうかはそのエージェント次第という部分が大きくなります。
そのため、フリーエンジニアにとって自分の望みを叶えてくれるエージェント選びは、仕事をしていく上で最重要ともいえるものなのです。

実際のエージェント選びの際には、多くの人が比較サイトやランキングサイトを利用することによって、その評価が高いところに登録するというのが一般的な方法となっています。
人気が高くて登録者数が多いサイトほど企業側からの依頼も多くなりやすいことから、結果的に仕事先の選択肢も増えると期待できるからです。

しかし、実際には仕事のマッチングを担当する人材が依頼主の職場について理解しているかどうかが大きな問題となるため、一概に人気や登録者数だけで判断することはできません。
そのため、職場の状況を優先したい場合には、自身の希望をしっかり聞き取り、自身に最適な案件を紹介してくれるエージェント選びをすることが、フリーエンジニアで成功するコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です